応募のご案内

<< 一般出品者の皆様へ >>

 コロナの禍中、一昨年は75回展が中止となり、昨年は実施直前に公募が中止、会員・会友展のみの実施という変則的な開催となりました。罹患者増加の中での苦渋の決断ではありましたが、出品に向けて制作に励まれていた方々、ご指導にあたられていた方々には心よりお詫び申し上げます。 76回全道展は、学生美術全道展を加えた新たな形でのスタートです。学生美術全道展はその歴史や実績、内容、そして一般の出品者と同等の審査を受ける厳しさなど、更に上のレベルを目指す若者にとって、チャレンジするには最適な展覧会であると自負しております。是非挑戦してみてください。また、継続して出品されている方、新たに出品をご検討されている方におかれましては、更なる作品内容の深化と意欲的な作品の出品を期待しています。

全道美術協会事務局長 川口 浩

 

タイトル
ポスター

「流景」米澤 邦子

全道展は未来を担う若者(*)を応援します。
(1)出品料が3点まで2,000円になります。(出品3点まで。1点増すごとに1,000円追加になります)
(2)今回展より25歳以下の出品者へ向けた賞を新設します。
(3)入場料が無料になります。
*25歳以下:1997年4月2日以降に生まれた方

◆応募概要

●搬入

受付日時:2022年6月7日(火)・8日(水) 午前10時~午後5時
*受付初日午前中は大変混み合います。

搬入受付場所:札幌市民ギャラリー 西向き入口
札幌市中央区西2条東6丁目
TEL:(011)271-5471

搬入作品:北海道在住者ならびに関係者の道内公募展未発表作品(絵画・版画・彫刻・工芸)。

●作品搬入の際には、搬入添付書類(出品目録・作品添付票)が必要になります。

搬入添付書類、出品要項は、道内の美術館、ギャラリー、画材店に置いてあります。

こちらのインターネット配布用応募要項(出品目録・作品添付票)をA4サイズの用紙にプリントし必要事項を記入しご利用ください。郵送をご要望の方は送信用フォームにて内容欄に「搬入添付書類希望」と書いてご連絡ください。

※お預りした個人情報は本事業の用途以外には使用しません。

●搬出

選外作品 6月14日(火)午前10時~午後5時

入選作品 6月26日(日)午後4時40分~午後6時30分

共に受領証を呈示し、市民ギャラリーから搬出してください。

※ 時間内に搬出しない作品は、指定業者扱いとし、後日着払いにて返送します。

●作品の保管

保管については十分注意しますが、不慮の災害については責任を負いません。

●地方からの出品

個人での搬入出手続きが困難な場合は、(株)時計台物流が搬入出手続きを代行します。

●作品・送付先、問い合わせ先

【作品・料金・出品目録送付先、問い合わせ先】
〒061-3248 石狩市花川東2条2丁目15 株式会社 時計台物流 営業所
TEL (0133)73-7702/FAX(0133)73-7703
担当 中野 和彦
※以前は作品と料金の送付住所が異なりましたが、同じ送付先となります。

※料金、サイズ等は「インターネット配布用応募要項(全道展出品取扱いご案内)」をご覧ください。また、作品と料金の送付住所が異なりますのでご注意ください。

※(株)時計台物流では保管管理中は十分注意致しますが、ご送付の際の損傷、不慮の災害による事故および紛失等の責任は負いません。

※取り扱いを希望される方は、5月17日(火)まで直接(株)時計台物流にお申し込みください。


◆出品規約

北海道在住者ならびに関係者の道内公募展未発表作品(絵画・版画・彫刻・工芸)。

●絵画
30号以上。ただし、水彩等(画用紙使用) の作品は20号以上。上限および点数は制限しません。
作品の裏面右上に作品添付票を貼ってください。必ず額装し、作品正面から見た額縁の幅は5cm以内で画面よりとび出すように取り付けてください。搬入時の梱包材は各自でお持ち帰りください。

●水彩・版画作品
額装はガラスではなくアクリルを原則とします。

●工芸の立体作品
60×60×150cm以内で重量100kg以内、壁面使用作品は左右160cm以内とします。

●彫刻作品
重量は1t以内、幅、奥行は2m×2m以内とします。

●その他
・審査発表後に盗作などの問題が発生した場合は、入選・入賞を取り消します。
・審査結果についての異議は受け付けません。
・作品の取り扱いには、十分注意を払いますが、不慮の事故による破損等については責任を負いません。
・破損や安全に問題ある作品は受け付けません。また展示が複雑なものは本人に、移動・陳列の際、立会いを求めることがあります。

出品手数料について

部門ごとに出品目録及び出品手数料(3点まで8,000円、1点増すごとに1,000円)を添えて搬入してください。25歳以下の出品者は出品手数料は3点まで2,000円、1点増すごとに1,000円追加になります。出品目録に学校名または勤務先を記載するようお願いします。


◆入選・入賞、表彰

・本展覧会は、規定により応募された作品を本会会員が審査し、入選作品を会員・会友作品と共に展示します。

・入選、入賞結果は北海道新聞紙上および全道展のホームページで発表し、また、個人宛にも通知します。

・優秀作品に与えられる賞は、本展覧会は、規定により応募された作品を本会会員が審査し、入選作品を会員・会友作品と共に展示します。優秀作品に与えられる賞は、全道美術協会賞、北海道新聞社賞、八木賞、佳作賞、奨励賞があります。また、本展より25歳以下の出品者へ向けた賞を新設します

<< 第74回全道展の受賞者・入選者はこちらをご覧ください >>


◆展示

●会期  (終了しました)

2022年6月15日(水)~6月26日(日)
午前10時―午後6時(最終日午後4時30分まで)20日(月)休館日

●会期中のイベント

<< 2022年6月19日(日)>>

■ギャラリートーク

各部門の会員が自身の作品や制作などについて語るギャラリートークを開催します。
スピーカーのプロフィールはこちらをご覧ください。
なお、新型コロナウィルスの感染状況により、予告なく変更または中止になる場合がございます。

彫刻 水口司
絵画 本城義雄
工芸 片岸法恵
版画 重岡静世

●会場

札幌市民ギャラリー

住所:札幌市中央区南2条東6丁目   TEL(011)271-5471
交通機関:地下鉄東西線「バスセンター前」駅下車 10番出口から右へ徒歩2分
※市民ギャラリーには駐車場がありません。

前売券 600円(当日券 800円) 25歳以下、障がい者は入場無料
※25歳以下の入場無料措置については、2年間の暫定措置


大きな地図で見る


◆授賞式

6月18日(土)午後1時~本展会場ロビーにて受賞者の授賞式を行います。
※新型コロナウイルス感染拡大防止の為、出席は新会員・新会友・入賞者のみとさせていただきます。


◆図録

入選作品は全てカラーで掲載されます。(3,000円)


◆写真データ販売について

入選されたご自身の作品写真データを希望される方は、本展会場受付で1,500円(郵送料含む)を添えて申し込みください。写真データを記録したCDをお渡しします。制作に時間を要するため10月頃までに郵送します。


※この事業は「札幌市文化芸術活動再開支援事業」を活用しています。

copyright© ZENDOUTEN All rights reserved.